沖縄県那覇市真嘉比の心療内科・精神科 ひさつねクリニック

沖縄県那覇市真嘉比の心療内科・精神科 ひさつねクリニック

〒902-0068
沖縄県那覇市真嘉比3-2-18 グランデュール古島駅前1F
TEL 098-882-2188
▲Mobile Site 
トップページ»  当院の治療の方向

当院の治療の方向

当院の今後の治療展開

当院の今後の治療展開


当院の治療の方向

那覇市真嘉比の地に移転して5年経ちました。松川に10年前に開院した当初は統合失調症の方々の治療・リハビリを治療の中心と考えていましたが、家族関係・文化の変遷が急速で「うつ病」が劇的に増加しており、現在は「うつ病」の治療が当院の中心となっています。「うつ病」も他の疾病と同様に早期発見、早期治療が大原則です。当院も早めの治療(薬物療法・休養)その後、認知―行動療法で「うつ」に成り易い考え方の是正の再構築をやっています。患者様によっては南風原の「沖縄県立精神保健福祉センター」での「うつ病デイケア」に参加頂いています。

「社会不安障害・昔のあがり症」「パニック障害」も近年増加しています。(治療対象となった為?)この障害を持つと社会参加の減少、対人交流の減少で自身の生活圏の狭小化で生きにくく成ります。又社会参加に対する予期不安が生じ、これか昂じると何時でも何処でもの全般性不安障害となり易く、その後「うつ状態」と成る事もあります。

「社会不安障害」「パニック障害」は治療可能な障害ですので生活圏が狭まる前に治療をお勧めします。

カウンセリングはやっていません。

カウンセリングはやっていません。


当院では「カウンセリング療法」はやっていません。一般に心理療法士がやるのがカウンセリングと言われていますが、当院の考えではカウンセリングは患者様に与える治療効果として功罪半ばと思われる為、医師自らの心理療法を主体に治療させて頂いています。

就労支援体制

就労支援体制


☆就労支援体制の充実
作業所、多機能型就労支援施設、生活支援センターとの協力で就労支援も頑張っています。